神楽坂 ちゃんこ料理 琴乃富士 美人女将の独り言


カテゴリ:歌舞音曲( 127 )



浅草 「木馬館」橘大五郎劇団

久しぶりに大衆演劇を「木馬館」で観劇です。橘大五郎座長のクリアで、クレバ―な感じが、とてもよかったです。全体的に稽古が足りてる感じがしました。久々にまた見たいと感じた橘大五郎劇団です、大変楽しゅうございました。
e0116211_10414122.jpg
芝居「清次三十両の命」、演出、音楽とも今はなき伍代劇団のスタイルで演じられました、これまた久しぶり誠に楽し嬉し。ブレない大衆演劇よ永遠なれ~~
e0116211_10421385.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2017-01-10 10:54 | 歌舞音曲 | Comments(0)


したまち演劇祭 「ブックショップ」

古い本屋を買って新装オープンさせた本大好きな人見知りのジェーンと本屋の昔のオーナーの幽霊と、幽霊オーナーの結ばれなかった恋人と、となりのチョコレート屋とが織りなすラブコメです、ジェーン役の麻乃佳世さんが、可愛らしく役柄にぴったりです。
e0116211_10062157.jpg
何時みても、可憐な麻乃佳世ちゃん。当店親方も大ファンです。うれしそう!!
e0116211_10065134.jpg


[PR]
by kotonofuji | 2017-01-10 10:34 | 歌舞音曲 | Comments(0)


2016年 紅白歌合戦 山内恵介さんは、宝塚チックでストライク

美人女将のオシメン山内恵介さん、今年は、宝塚風な感じの演出!!
e0116211_15302620.jpg
・・・女将も以前から思ってました感じ!!ストライクな感じでよかったです!!


[PR]
by kotonofuji | 2017-01-01 15:34 | 歌舞音曲 | Comments(0)


新橋演舞場10月花形歌舞伎 GOEMON(五右衛門)

片岡愛之助、今井翼の競演での五右衛門!!行きました。システィーナ歌舞伎での初演、大阪松竹座での再演からの・・・観たかったんです!!やっと東京に来ました!!待ってましたです。
五右衛門はスペイン人宣教師とのハーフだったと・・・へ~へ~へ~のへ~んでもって、その宣教師(今井翼)はフラメンコダンサーだったのね~まぁ、豊臣秀吉のキリシタン禁止令、明智光秀の恨み~とかの歴史ストーリーは、もはや頭にあらず!!ただただ楽しく宙乗り、瞬間移動かとおもわれの客席からの登場で大大盛り上がりでございます。今井翼君は義太夫に乗せての台詞の場は少々ぎこちないものの、フラメンコダンスの場では面目躍如の活躍でよかったです。不肖美人女将が一番印象に残ったのは、フラメンコギターと大薩摩の三味線との弾き比べが素晴らしく!!迫力満点!!若き日の桂歌丸師匠に面差しが似ている太夫の鋭いアイコンタクトがカッコイイ!!もっと聞きたかった!!こんど「題名のない音楽会」でやってくれませんかね?
種之助の軽やかな立ち回り、壱太郎の出雲の阿国フラメンコダンス、からの五右衛門影武者で若さあふれる大活躍で、とにかくブレない歌舞伎の世界・・・100%楽しませていただきました。
e0116211_1494521.jpg

ラッキー!!客席でご挨拶の、喜愛のノリノリ紀香ちゃんに遭遇しました。楽しい2倍でした。
e0116211_14162712.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2016-10-10 14:16 | 歌舞音曲 | Comments(0)


2016浅草サンバカーニバル!!!

小雨模様で、ちょい寒い日曜日ですが、サンバは盛り上がってます!!我らがLOVEちゃんの所属チーム「りベルダージ」のテーマは「肉」!!!可愛いコックさん姿のLOVEちゃん、腰にあるのは肉ミンチ機械!!こわわ
e0116211_15495075.jpg

e0116211_15513836.jpg

30%引きの肉パックのコスプレが目を引きます
e0116211_15531746.jpg

しゃぶしゃぶのお皿もくるくる回って素敵!!
e0116211_15544751.jpg

テーマは「肉」・・・もちろん筋肉も!!!
e0116211_1556234.jpg

やっぱりサンバはこれだね!!素敵♪♪♪
e0116211_15583982.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2016-08-28 15:58 | 歌舞音曲 | Comments(0)


八月納涼歌舞伎 三部

三部は、中村橋之助の名前では、最後の公演「土蜘」。お能からの題材で、何度か見ました演目で吉右衛門さんで見たときに、土蜘の精が花道に移動するときにシュシュシュと、まことの蜘蛛のように動いた感じがして感動して事を覚えています。橋之助さん土蜘は若々しい感じの土蜘でした。
「廓噂山名屋浦里」(さとのうわさやまなうらさと)。ブラタモリの番組でタモリが吉原で聞いた話を笑福亭鶴瓶に新作落語で語ってもらい。それがまた、新作歌舞伎に・・・という話題の芝居です。廓話で田舎者と花魁の話はいろいろありますが、これもまた楽し。田舎侍の生真面目な感じは勘九郎の人柄に重なるようにはまり役です、吉原№1花魁浦里が廓言葉から田舎言葉になって心情を吐露する場面は、七之助浦里が健気でよかったです。
田舎侍勘九郎が豪華な花魁道中を見送りながらの幕切れはまさに落語のサゲのような・・・お後がよろしいようで。狂言回し的な山名屋の友蔵役の駿河太郎はお父さん鶴瓶にそっくり・・・当たり前か・・・(
e0116211_1057728.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2016-08-15 10:57 | 歌舞音曲 | Comments(0)


東京宝塚劇場 花組公演「ミー&マイガール」

宝塚の十八番ミュージカル「ミー&マイガール」 明日海りおビル と花乃まりあサリーです。何度か見ている(DVDも含む)ロマンチックで楽しいミュージカル☆☆このミュージカルナンバー「ランべス・ウォーク」を口ずさみながら開演を待ちます。
e0116211_10321578.jpg

カップル版、マイフェアレディ的なストーリーで楽しく音楽も素敵なブロードウェイミュージカルですが、もうこれは宝塚歌劇団のものと感じます。今回ハタッ!!と思いついたのですが・・・宝塚という型があり、同じ芝居をそれぞれに違う役者が演じるのは、歌舞伎とよく似ていると思われ、役者にとっては、ナカナカなプレッシャーかと思われ、だからこそ、われわれ観劇者は何度も、劇場に足を運び、それを楽しむわけで・・・宝塚よ永遠なれ!!
e0116211_1047502.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2016-08-01 10:32 | 歌舞音曲 | Comments(0)


七月大歌舞伎 夜の部 

「荒川の佐吉」 男の人情噺・・・侠客の世界・・・不条理なのはわかっちゃいるが・・・これが男の生きる道・・・ですわな・・・盲目の少年と猿之助佐吉との別れの場面での客席シュンシュンMAX!!(猿之助佐吉は、感情で演じるっていうか、理屈で上手いって感じかな??だから、その後の海老蔵景清での秩父庄司重忠のほうが、納得できた女将です)
理不尽な話のすくいは、巳之助みっくんの大工辰五郎!!よかったです、ますますの成長に期待します。
「鎌髭」 「景清」 成田屋十八番の荒事でデッカクでカッコイイこれぞ江戸の大歌舞伎!!理屈抜きで楽しゅうございました。「景清」のラストクライマックスシーン、たくさんの津軽三味線をバックにの大立ち回り!!デッカイ伊勢海老を背にデッカイ三方の上でラストの大見得を切る海老蔵景清!!おめでたいお正月みたいで、楽しゅうございました。
e0116211_1028863.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2016-07-25 10:28 | 歌舞音曲 | Comments(0)


渋谷・コクーン歌舞伎 四谷怪談

成田さんにお誘いいただき、久しぶりのコクーン歌舞伎です。20数年前に18代勘三郎コクーン歌舞伎を見たときの興奮は今でも忘れません。今回の四谷怪談はどんどん進化してますね!!!日体大の集団行動みたいなスーツ姿の群集の中からあらわれる獅童伊右衛門・・・何度も見てわかっているつもりの四谷怪談のストーリーでしたが、今のこのご時世の中で見るとまた、あらためて面白いですな、なんてったって民谷伊右衛門~~~いや~いや~今でいう「ゲスの極み」ですな~台詞の中で「こんなときに、子まで産むとは、気の利かない女だ~」なんてぬかす最悪の男だもんね!!赤穂浪士の敵討ちのストーリーを大義名分に下敷きに、どろどろの人間関係はいつの世に中も一番興味ある出来事なのね普遍のテーマなのね!!歌舞伎のこの猥雑なところが好きです!!楽しませていただきました。美人女将個人的な感想は、獅童伊右衛門の顔の化粧が怖い顔でした、伊右衛門は、すかしたイケメンと思っていたので、顔は怖くないほうが、恐怖感があると思われ・・・今、観る進化系四谷怪談ならば、なおさら、ちょっと軽いすかしたイケメン獅童伊右衛門で見てみたかったなと思うわけで・・・。これからもまた、いろいろ楽しみであり、また見たいと思われ。
e0116211_11263253.jpg

楽屋に伺い中村獅童さんにサインいただきました。嬉しい☆☆☆楽しい満足です。
e0116211_11283886.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2016-06-30 11:28 | 歌舞音曲 | Comments(0)


大相撲名古屋場所 蕃付け発表

もう7月名古屋場所です。今回の目玉は何でしょう???暑い名古屋で、熱い戦い期待します・・・・
e0116211_12441739.jpg

相撲博物館は、横綱、大関、関取の書や絵です。日馬富士横綱の風呂屋の富士山的な油絵やら、北桜の女子高生手芸的なビーズ細工やらもある中で、双葉山の揮毫や絵や、お茶席に招かれて茶わんを欠いてしまった八十嶋富五郎関の短歌「たてる茶は、四十八手の外なれば ついに茶わんのはじをかくらん」との扇面に書かれた詫び状は、面白く、昔の関取は教養ありますね・・・。いつもながら楽しい相撲博物館です。
e0116211_12534985.jpg

[PR]
by kotonofuji | 2016-06-27 12:53 | 歌舞音曲 | Comments(0)

    

神楽坂のちゃんこ料理 琴乃富士の美人女将がオススメや出来事を綴ります・・・
by kotonofuji
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
メモ帳
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧